TEL:045-620-4195
ブルーオーシャン

自転車保険の必要性について考える①

2015年07月8日更新

default

最近、といっても東日本大震災以降でしょうか、自転車通勤・通学の方が増えたように思います。

 

私自身、かつて勤務弁護士だった時代は、事務所への通勤、事務所から裁判所への往復に自転車を使っていました。

 

自転車通勤・通学に自転車を使う人が増えたのに伴い、最近は、保険会社やクレジットカード会社、携帯電話会社までもが「自転車保険」の販売を行っているようです。

 

さて、この「自転車保険」ですが、必要でしょうか?

 

答えは、

 

 

必要です。

 

理由は二つ。

 

理由の一つは、事故はどんなに気をつけていても起こるからです。

 

先日ですが、私と友人の弁護士がタクシーに乗車し帰宅中、赤信号で停止した際、突然、

 

ドン!

 

という衝撃が。

 

後ろを見ると、

 

後続のタクシーに追突されていました。

 

いやー、びっくりしました。

 

幸い、二人とも全く怪我もしませんでした

 

(友人は次の日、首が痛いと言ってましたが、きっと大丈夫なはず。)

 

が、どんなに気をつけていたとしても、

 

いつ加害者、被害者にならないとも言えない

 

と改めて思いました。

 

自転車でも、どんなに気をつけていても、出会いがしらなど、いつでも事故になる可能性があると言えます。

となると、「私は平気だ、要らない」というのは理由になりません。

 

理由の二つ目は、次回に。

 

お電話は045-620-4195平日9:00-18:00まで 相談予約お問い合わせフォーム