TEL:045-620-4195

personal 離婚問題 に関する事例

夫の預金を仮差押した後、和解で3400万円以上の財産分与を獲得!

どのようなケースだったのか?

Aさんは、夫がアルコールに依存し仕事を辞め、これまでに蓄えた預貯金を費消して遊び歩いていたため、これ以上の夫の浪費を止めたうえで離婚できないかと考え鈴木弁護士に相談しました。

鈴木弁護士は、夫の預貯金口座を仮差押し、夫が勝手に財産を使えないようにしたうえで、ご依頼者様は以前他の弁護士に依頼して調停を終えていましたので、夫に対して裁判を起こしました。

裁判の結果、Aさんの主張は全面的に認められ、Aさんが仮差押をした3400万円を超える預貯金の全てを夫からAさんに対して財産分与として支払うという内容で夫側も了承したことで和解が成立しました。

Aさんは最終的に3400万円以上の金銭の支払いを夫の口座から回収したうえ、離婚をすることができました。

Aさんの感想

先の展開の見通しについて明確に説明いただき、心構えが出来ました。特にタイムスケジュールについては先生の予見通りでしたので、終始焦燥感を抱くことなく、落ち着いていられました。

ありがとうございました。

9

お問い合わせ

お電話または相談予約フォームからご予約下さい。

創業をお考えの方、創業間もない方へ、スタートアップ特典を実施しております。skype(要予約)でのご相談を承るほか、創業3年以内まで成長の各段階において、スペシャルな特典をご用意しております。

045-620-4195 045-620-4195
相談予約フォームへ