TEL:045-620-4195

離婚 に関する事例

妻側からの多額の請求を断念させ、450万円の減額!

どのようなケースだったのか?

Cさんは,妻側の弁護士から提案された離婚の条件がCさんにとって不利なものであったため,専門家の助力を得るために鈴木弁護士に依頼をしました。

鈴木弁護士が妻側の弁護士と交渉を行ったところ,養育費や財産分与などの支払いについて、相手方の請求よりも総額で450万円を超える減額を勝ち取ったうえで,早期に解決することができました。

Cさんの感想

迅速なご対応ありがとうございます。

15
お電話は045-620-4195平日9:00-18:00まで 相談予約お問い合わせフォーム