TEL:045-620-4195

借金問題 に関する事例

破産で借金を解消、業者から得た過払金の一部を生活資金として確保!

どのようなケースだったのか?

Hさんは,消費者金融から借金があり,また前妻との子についての養育費の支払いもあったため,借入れが続くようになり,支払いが困難になりました。

Hさんは鈴木弁護士に自己破産の申し立てを依頼し,自己破産の手続きを経て借金の支払義務は無くなりました。

またそれだけでなく,業者から回収した過払金の一部を、自由財産の拡張により、自由に使える金銭として返還を受けることができました。

Hさんの感想

私はほっとしています。あの時、鈴木先生にお会いし事件処理をおねがいしてほんとうによかったと思っています。
あの頃は現実からにげよう、借金を踏み倒してどこか人里離れた山奥にかくれてしまおーと思って実際に行動も起こしました。

でも実際に実家の母や兄にいろいろな出来事がおそいかかり…!

それから先の事を考えた時にふと我に返り、このままではいけない、そしてある人を通じ法テラスの存在を知り、そこで初めて鈴木先生と面会し私の人生が大きく変わりました!

先日、H25.10.2 小田原裁判所にて鈴木先生から握手を求められた時になみだがあふれでそうになりました。
H22.12に先生にお会いし、先日まで約3年間鈴木先生にお任せして、戦ってきて、免責になったことをかんしゃしております。これでまた新たな人生がスタートしてます。

一時は自殺まで考えていました。でも先生にお会いできて本当に生まれ変わることができます。ありがとうございました。

今、世の中には私の他にもたくさん借金で悩んでいる人がいると思いますが、やはり思い切って鈴木先生方に相談し、にげるのではなく、つきすすんで道をひらくべきだと思います。

 

アンケート(H氏)

お問い合わせ

お電話または相談予約フォームからご予約下さい。

創業をお考えの方、創業間もない方へ、スタートアップ特典を実施しております。skype(要予約)でのご相談を承るほか、創業3年以内まで成長の各段階において、スペシャルな特典をご用意しております。

045-620-4195 045-620-4195
相談予約フォームへ