TEL:045-620-4195

相続問題(遺言を含む) に関する事例

遺産分割で多額の現金を手に!

どのようなケースだったのか?

Aさんは、某企業の役員を務めてきた父の死亡後、遺産を相続した母が死亡したことにより、兄弟間での相続を行うこととなりました。
多くの兄弟のいるA兄弟は、長年兄弟づきあいをしてこなかったこともあり、当事者同士で話をしても、何ら話がまとまりませんでした。
鈴木弁護士に依頼して調停を行ったところ、兄弟の人数で割った相続分にほぼ等しい形で遺産を分割することに合意することができました。

お問い合わせ

お電話または相談予約フォームからご予約下さい。

創業をお考えの方、創業間もない方へ、スタートアップ特典を実施しております。skype(要予約)でのご相談を承るほか、創業3年以内まで成長の各段階において、スペシャルな特典をご用意しております。

045-620-4195 045-620-4195
相談予約フォームへ